アロマで、より効果的な美白ケアを。

化粧品の経皮吸収は、性別や民族性による皮膚構造の違い、また、精油の塗布方法や塗布する皮膚の場所など、様々な条件によりその割合が変化します。
 
そして、精油に関しては、 成分の約10%が血液中に取り込まれ、体内に作用すると考えられています。
 
これには、成分の分子量および構造が経皮吸収に大きく影響するとされ、この中でも、 シトラス系精油の主成分であるリモネンは分子量が小さく、経皮吸収されやすい成分であることが分かっています
 
 
lemon
 
 
今日は、リモネンが主成分であるレモン精油を利用して、美白用ビタミン美容液をより効果的に作用させるためのある提案をしてみます。
 
 
レモン精油を利用した、より効果的な美白ケア
 
 
ある研究で、希釈率10%のレモン精油と一緒に塗布したビタミン(A, B6, C, E)の経皮吸収の吸収率を実験したところ、ビタミン単一の塗布と比較して、それぞれ、 5.8 倍 (ビタミンA)、 4.1 倍(ビタミンB6)、 3.4 倍(ビタミン C)、そして、9 倍 (ビタミン E)の割合で吸収率が高くなったという結果が出ました。また、これには、リモネンが関係していると考察されています。
 
つまり、この結果は、レモン精油をビタミン一緒に皮膚に塗布したとき、ビタミン成分の経皮吸収を高める媒体として作用することを示唆しています。
 
希釈率10%のレモン精油の肌への塗布は皮膚への負担が大きいので、安全性への考慮が必要でしょうが、シミの漂白作用に働きかけるビタミンC(アスコルビン酸)をより効果的に皮膚に作用させるために、レモン精油は活用できると言えるでしょう。
レモン精油、あるいは、リモネンを利用した美白コスメ開発、将来的に期待できそうですね。
 
筆者は早速、レモン精油をアスコルビン酸配合の美白美容液に加えて、自分の肌に試してみたいと思います!
 

レモン精油1滴を、アスコルビン酸配合C-quence energising masque美白美容液5.5mlに加えて、使ってみます!

 
注意: こちらは、エンビロンの公式な使い方ではありません。ご利用は個人の責任でお願いいたします。
 
Share Button

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *