手作りアロマ万能スキンヒーリングソルブ

肌荒れや乾燥が目立つ秋冬のスキンケアアイテムに、また、あらゆる皮膚の炎症のお助け軟膏として、シアバターとハーブ浸出油を用いた抗炎症効果抜群の万能ソルブを準備しておきませんか?

寒くてつらい季節を、このスキンソルブと共に乗り越えましょう!

スキンヒーリングソルブ

※  シアバターハーブ浸出油の詳しい説明はそれぞれリンク記事をご参照ください。

 

万能スキンヒーリングソルブ

 

ヒーリングソルブ

材料
  • シアバター 10ml
  • セントジョーンズワートオイル 5ml
  • ビーズワックス 1ml
  • カレンデュラCO2 エキストラクト 約耳かき1杯分
  • ラベンダー精油 1滴 
作り方
  1. シアバター、セントジョーンズワートオイル、ビーズワックスを容器に入れて、混ぜ合わせながら溶けるまで温める。
  2. 溶けたら、カレンデュラCO2エキストラクトを加える。
  3. 全ての材料を、さらによく混ぜ合わせる。
  4. ラベンダー精油を1滴加え、さらに混ぜ合わせたあと、容器にいれて、固まるまで待つ。(約1日) 

 

ラベンダー精油自体にも抗炎症作用はありますが、今回は、全体の香りが良く仕上げるために、1滴加えています。お好みの精油や抗炎症作用の高い精油ブレンドを加えることも可能ですし、なくても構いません。

シアバターとセントジョーンズワートとカレンデュラの保湿、抗炎症作用にフォーカスした軟膏で、肌荒れや乾燥で、肌が赤くなり、ヒリヒリ、かさかさする時に、皮膚の炎症を抑えて、肌を保護する効果に期待できます。

アトピー性皮膚炎やシェーグレン症候群などで、日常的に皮膚が乾燥するときの保湿バームや、手足のあかぎれやひび、しもやけなどの皮膚の炎症用の軟膏として、また、傷ややけどのお手入れにも活用してみてください!

Share Button

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *