クレンジングミルクをスクラブ洗顔料に変身させてみよう。クレイの応用

今日は、クレイパウダーを普段お使いのクレンジングミルクに混ぜてつくるスクラブ洗顔料をご紹介します。(クレイパウダーやクレイの王道な使い方に関してはこちらの記事をご参照ください。)

クレイの皮脂吸着作用を利用して、古い老化角質や汚れを無理なく落とし、自宅でお肌のディープクレンジングをしてみましょう。

Deep cleansing

クレンジングクレイミルク

Cleansing clay milk

  1. 普段使ってらっしゃるクレンジングミルク(ないし、クレンジングクリーム、クレンジングジェルなど)を500円玉大とります。
  2. ホワイトクレイを約小さじ1/2取ります。
  3. 1のクレンジングミルクに、2のクレイを加え、よく混ぜ合わせます。
  4. 固めに混ぜ合わせて出来上がり。

 

汚れやざらつきが一番気になるところから塗布しましょう。

 

ぬるま湯で軽く濡らした手に取り、鼻から顔全体に塗布します。まず一番に鼻に塗布するのは、通常、鼻が一番皮脂で汚れているからです。
クレイクレンジングは、汚れやざらつきが一番気になるところから塗布していきましょう。

そのまま塗れた手で、小鼻の周りから順にクルクルと顔全体をやさしくマッサージするようになじませ、ぬるま湯で洗い流します。

ダブル洗顔するとお肌は乾燥してしまうけれど、毛穴の汚れは気になる…という時に、クレイの出番!お肌に優しいディープクレンジングができますよ。

クレンジング後は、トナーを湿らせたコットンでお肌を優しく拭き取り、最後に保湿を忘れずに。

Share Button

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *