God Handsの持ち主でした。

default image
ロンドン生活が始まるにあたって、いろいろな心配事の中の一つに「ロンドンには日本人に合うエステがあるのだろうか??」ということがありました。

ある程度の年齢となると、日々のお肌の手入れに加えてプロの適切なお手入れが必要と思い、日本でも時々エステティックサロンに通っていました。

いざ、ロンドン生活を始めてみると、慣れない生活のストレスに加え、毎日使用する水は硬水、乾燥した空気、夏の強い紫外線で心身ともにヨレヨレでした。

そんな時、ネットでRIKYUの存在を知りました。

私がサロンを選ぶ時に大切に考えていることは、セラピストの持つ雰囲気です。

こんな女性になりたいとは思えない人に自分を預けることはできません。

初めて恵美さんにお会いした時、恵美さんの持つナチュラルビューティーな雰囲気に「あ、この人だったら任せられる」と確信しました。

施術は、ソフトかつ丁寧なクレンジングから始まり、超音波導入、そしてマッサージへと進みます。

途中から私は深い眠りへ。。。目覚めたときには、顔全体がすっきりと仕上がっています。

気になる目元もふっくら。

いろいろなコースを経験しましたが、今回こそは最後まで起きていようと決心しても、最後まで眠りに落ちなかったことはありません。

God Hands と呼ばれるセラピストが世の中にはいると耳にしていましたが、まさに恵美さんはGod Handsの持ち主でした。

HPを拝見すると、セレブ御用達のご経験もお持ちで、私のような庶民にもその技術をおしみなく提供して下さることにただただ恐縮です。

おかげでロンドンの硬水にも、乾燥した気候にも、夏の強い紫外線にもめげず日々過ごすことができました。

高い技術に加え、いろいろお話していくうちに恵美さんの人となりにふれることができ、その考え方の素直さや飾らないシンプルな生き方などとても魅力的な女性ということを知りました。

初めて出会った時に感じた「ナチュラルビューティー」な雰囲気は、表面的な美しさだけでなく内側からもにじみ出てくる美しさだったということに気がつきました。

気がつけば、いつのまにか恵美さんのお店に伺う日は、ただ単なるエステのためだけでなく私の精神的な癒しの時間になっていました。

ロンドン生活が潤いある日々となったことの一つに恵美さんの存在はとても大きく、感謝の気持ちでいっぱいです。 帰国が近づいた最近では、「日本で恵美さんのようなセラピストに出会うことができるだろうか?」と心配している今日この頃です。

A.Mさま 

 

August 24, 2014