2月の香り | 心とからだを温かく。バレンタインデーアロマ

2月も、筆者の独断と偏見に基づき(笑)、アロマティックロールオンを作成したいと思います。

バレンタインの香り
 

バレンタインデー

2月は、バレンタインデーがあり、前半は、ハートやバラで、街中のデコレーションは華やかな暖かさに包まれます。

この時期は、SAD(Seasonal Affective Disorder : 冬季うつ) に悩まされる方や、そうでない方も気持ちが沈みがちになる季節ですので、バレンタインデーのウキウキモードは、気持ちを温かく明るく支える手助けにもなるのでは?

アロマセラピーでバレンタインデーに似合う香りを挙げるとすると、やはり、愛の花の代表ローズではないかと思います。

ローズの香りは、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンを増やし、不安を抑える効果に役立つと言われており、塞ぎがちなこころに、たっぷりと栄養補給をしてくれるでしょう!

関連記事: 「幸せホルモン」を増やすローズバス&バスオイル | 冬季うつ対策

また、2月は、立春を迎えて、暦の上では、春ですが、冬から春への季節の移り変わりの為、寒暖差が大きく、体調を崩しやすい時期です。

1月に引き続き、免疫力を高めて、からだを強く温かく保ちたいところ。ウッディ系と柑橘の香りが役に立ちそうです。

2月の香りブレンド

2月は、柑橘系からは柚子を、また、木の香りでも樹脂から抽出されるフランキンスを加えて、ローズの香りに高貴な風味を加えたブレンドに仕立ててみました。

そして、今回は、最後にブラックペッパーを1滴加えました。香りをブレンドする際、スパイス系の精油は、時として、全体を引き締めてくれる、よい”隠し味”の役割を果たしてくれることがあります。

心とからだを温かく支える香りで、冬を乗り切り、優しい気持ちで春を迎えましょう。

材料
  • オーガニックツバキオイル10ml
  • 下記の精油
    • ローズアブソリュート 3滴
    • ローズオットー 2滴
    • ゼラニウム 3滴
    • ネロリ 3滴
    • フランキンセンス 1滴
    • ヒバ 2滴
    • クロモジ 3滴
    • ユズ 3滴
    • ブラックペッパー 1滴
作り方
  1. ガラスビーカーに、ツバキオイル10mlを加える。
  2. 1に精油を1滴づつ、香りを確かめながら加えて、良く混ぜる。
  3. ロールオン容器に入れて、ふたを閉め、1週間ほど寝かせる。
使い方
  • 必要に応じて、手首などにロールオンを塗布する。
  • 気分を変えたいとき、就寝前などに。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください