HOME > 手作りアロマレシピ ├ シャンプー&コンディショナー > アロマで髪と心を健康に | 育毛効果、円形脱毛症、脂性と乾性のフケ

アロマで髪と心を健康に | 育毛効果、円形脱毛症、脂性と乾性のフケ

November 16th, 2016

今日は、髪と心を健康にするヘアケアにお勧めの精油と、それらを用いて手作りするオーガニックシャンプー&コンディショナーのレシピをご紹介します。基材と精油があれば、簡単にアレンジして、オリジナルのヘアケアを楽しめますよ。

aillis201611141500583.jpg

 

ヘアケアにお勧めの精油

 

シャンプーには、汚れと余分な皮脂を取り除く洗浄効果を高めてくれるものを基本に、育毛効果があるものやかゆみやフケの解消など、頭皮や髪の悩みに応じて精油を選択します。コンディショナーも同様、頭皮と髪質にあった精油が好ましいですね。

柑橘系精油の主成分であるリモネンには、油脂分解効果があり、皮脂の汚れを取りやすくしてくれるので、皮膚の洗浄効果を高めたいときはグレープフルーツやオレンジなど柑橘精油を加えると良いでしょう。αピネンにも同様の効果があるとされていますので、ジュニパーやサイプレスなど、森林系の精油も有効でしょう。

ローズマリーには、育毛効果があると言われ、ヘアケアにはよく使われる成分です。また、円形脱毛症の治療に、ローズマリー、ラベンダー、タイム、シダーウッドのブレンドが効果を出しています

脂性のフケに関しては、過剰な皮脂分泌に加えて、マラセチア菌の増殖が原因とも言われており、この菌に対する抗菌作用のあるティーツリーオイルを5%含むシャンプーでのケアに効果を示したレポートが出ています

乾性のフケに関しては、パルマローザ、ゼラニウム、スパイクラベンダー、ティーツリー、ブルーカモマイル、ペパーミントのブレンドが効果を示したリサーチが出ています。

これらを踏まえてレシピを作成しました。

 

髪と心を健康にするオーガニックアロマシャンプー&コンディショナー 全ての髪対応

 

シャンプー材料 (気分頭皮スッキリ洗髪)

  • オーガニックシャンプー基材(SLSフリー)100ml
  •  精油60滴(希釈率2%)
    • グレープフルーツ 8滴
    • パイン 7滴
    • シダーウッド 5滴
    • ローズマリーシネオール 14滴
    • ティーツリー 11滴
    • スパイクラベンダー 9滴
    • ペパーミント 6滴

コンディショナー材料 (気分頭皮しっとり調整)

  • オーガニックコンディショナー基材 100ml
  •  精油60滴(希釈率2%)
    • 真正ラベンダー 9滴
    • ゼラニウム 16滴
    • パルマローザ 4滴
    • ベルガモット 8滴
    • ローズマリーシネオール 9滴
    • ローズマリーベルべノン 8滴
    • ティーツリー 6滴

材料の基材に精油を加えてよく混ぜ合わせる。

基材は、先日の記事で検証したオーガニックシャンプー&コンディショナー基材を用います。

最後に、アロマセラピーとは、心に大きな影響を与えてくれるもの。シャンプーしながら癒し効果を高めたい方には、好きな香りをブレンドすることが大切です。また、育毛効果やフケなど頭髪のお悩み解決を重点的に精油を選択するなど、上記を参考に色々と精油を組み合わせてみて、オリジナルのヘアケアを楽しんでくださいね。