3月の香り | 時差ボケ解消、不眠、安眠、睡眠リズムの調整

Sakura

春が始まる3月は、卒業、引っ越し、年度締めなどなど、季節と環境の移り変わりが同時にやってくる月。

日も長くなり、お花もほころび始め、別れと出会いのイベントが多い春は、気持ちの高低差が激しく、その変化のスピードについていけずに、心身のバランスを崩し、不眠に陥るといった悩みもちらほらと聞きます。

そこで、今日は、 3月の香りとして 「春はあけぼの」のごとく、心地よい春の朝を存分に味わえるような快眠アロマをご紹介します。

3月の香りブレンド (不眠・時差ボケ解消・安眠アロマ)

こちら、安眠に欠かせない メラトニンの分泌を助ける酢酸リナリル含む精油を多数ブレンドしており、 睡眠の質を高め、眠りのリズムの調整に役立つので、時差ボケ解消にもおすすめです。

実際、私の長距離移動には手放せない、トラベル用アロマでもあります!

材料
  • セントジョーンズワートオイル 15ml
  • ホホバオイル 10ml
  • 下記の精油
    • ネロリ 3滴
    • ベルガモット 2滴
    • ユズ 2滴
    • ゼラニウム 2滴
    • ローマンカモミール 1滴
    • イランイラン 1滴
    • クラリセージ 1滴
    • イングリッシュラベンダー 1滴
作り方
  1. 遮光瓶にセントジョーンズワートオイルとホホバオイルを加える。
  2. 1に精油を1滴づつ、香りを確かめながら加えて、良く混ぜて出来上がり!
使い方
  • 頭から爪の先までふんだんに使って、心身を緩めていきます。
  • 頭を軽くマッサージしながら、髪にオイルを塗布。脳をリラックスさせるだけでなく、旅の移動でバサバサになった頭髪に、保湿と栄養を与えるヘアトリートメントオイルとしても利用できます!
  • バスオイルとして使用。からだ全体にオイルを塗布して、長めに入浴し、疲れた身体をじっくりと労わります。
  • シャワーしかない時は、シャワー後にマッサージオイルとして全身に軽くマッサージしながら塗布します。
  • 睡眠前にデコルテを中心に心地よい香りが身体全体に広がるよう、ゆったりマッサージしながら塗布します。
  • アロマロールオンとしても使えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください